がっつり!さっぱり!ソースチキンカツ丼に梅ご飯

ソースチキンカツ丼

ソースカツ丼を鶏胸肉でお安く作ります!鶏胸肉へソースでしっかり下味を付けると「豚肉に負けない美味しさ」になります♪

丼一つで、野菜・お肉・ご飯の好バランス!これ一杯で大満足させます!

さらにご飯へ梅を混ぜることで「カツ丼って好きなんだけど、重いんだよね」を「これはさっぱりとがっつりが交互だから、最後まで美味しい!」変えさせます♪

ついつい食べすぎちゃう美味しさなのでご注意をw

梅は普通の物でもok!です。しっかり混ぜちゃいましょう♪
スポンサーリンク

がっつり!さっぱり!ソースチキンカツ丼のレシピ(3人分)

食材分量
鶏胸肉2枚
キャベツ1/4玉
カリカリ梅2個(30g)
ソース大さじ2
ソース大さじ2
しょう油大さじ2
みりん大さじ2
小麦粉50g
75ml
ご飯2合

調理時間の目安 30分

作り方

  1. カリカリ梅のタネを除きみじん切りにする。梅をみじん切りにする
  2. キャベツを千切りにする。キャベツの千切り
  3. ソース 大さじ2、しょう油 大さじ2、みりん 大さじ2を混ぜてソースカツ丼用ソースを作る。カツ丼用ソースを混ぜる
  4. 鶏胸肉をスジのところで2つに分ける。
    細身とハリのある肉では食感が違うので、分けると違う旨味が味わえます。鶏胸肉を切り分ける
  5. ハリのある肉は2cmの削ぎ切りにする。細身の方はそのまま。ボールへ入れてAソース 大さじ2で下味を付ける。鶏胸肉へソースで下味を付ける
  6. 小麦粉 50g、水 75mlを混ぜてバッター液を作る。パン粉も用意する。パン粉とバッター液を作る
  7. バッター液→パン粉の順番でつけて、細身の方を中温160℃〜170℃の油で10分揚げてしっかり中まで火を通す。金串など刺して5秒待ち下唇に当てて「熱っ!」となれば火が通っています。抱き身を揚げる
  8. バッター液→パン粉の順番でつけて、中温160℃〜170℃の油で薄く切った方を3〜4分揚げる。
    しっかり油を切っておく。チキンカツを揚げる
  9. 油を切っている間にご飯へ刻んだ梅をよく混ぜる。梅ご飯を用意する
  10. キャベツを三角に盛り付け高さを出す。②のソースを少しかける。キャベツを盛り付けソースをかける
  11. チキンカツを盛り付け、②のソースをたっぷりかける。カツ丼を盛り付ける

ポイントはソース漬ける

鶏胸肉へソースを混ぜてから15分ほど置いておくとしっかり味が染みて、しっとり柔らかくなります。

細身の方は火が通りにくいので、じっくり揚げてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました