塩で味噌汁をもっと美味しく!ピーマンと油揚げの味噌汁

ピーマンと油揚げの味噌汁

ピーマンと油揚げの「旨味を存分に引き出した味噌汁」です!

「この味噌汁、出汁忘れてるよ…?」って思うかもしれませんが…
このレシピなら「出汁がなくても美味しい味噌汁」が作れちゃうんです♪

味噌汁には必ず出汁が必要って思っていたんですけど、必ずしもそういうわけではなかった。
「素材の旨味を塩で引き出す」ことで、優しいゆるい丘を登るような美味しい味噌汁が作れる。

この方法を「エチュベる」と名付けましたので、ぜひエチュベってください♪

スポンサーリンク

ピーマンと油揚げの味噌汁のレシピ(3人分)

食材分量
ピーマン3〜4個
油揚げ4枚(50g)
500ml
味噌大さじ1と1/2
小さじ1/3(2g)
ごま油小さじ1

調理時間の目安 15分

作り方

  1. ピーマンは半分に割りタネを取る。食べやすい大きさにちぎる。油揚げは食べやすい大きさに切る。ピーマンと油揚げの準備
  2. 鍋を中火で温めてごま油をひく。ピーマンを入れて塩を振り軽く混ぜたらフタをする。ピーマンをごま油と塩で蒸す
  3. 2分蒸したら油揚げ、水を入れて沸騰させる。油揚げと水を入れて沸かす
  4. 火を消して味噌を溶いたら器に盛り付ける。味噌を溶く

コツは野菜を蒸す

野菜を塩で蒸し上げて本来持っている旨味を引き出します。
この方法は具を変えても、美味しい味噌汁を作れるのでバリエーションは無限デス♪

味噌の入れるタイミング

味噌は火を消してから溶くことで「香りの逃げ」を最小限留められます。これもぜひお試しください。

これで無限バリエーション

①具は2種類

②油と塩で蒸す

③火を消して味噌を溶く

この3つだけ覚えてもらえれば、もう味噌汁名人です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました