【うまくなる】簡単な2つのコツでお店級!レタスサラダのレシピ

レタスサラダ

#2 手順通り作れば必ずうまくなる!レシピ

二つのプロのコツで、お家で美味しいレタスのサラダのレシピを紹介します。

サラダってサブもサブの「料理?」っていう感じですよね、「美味しい!ってものでもないし」「義務的に食べている」

勿体無いです!

簡単なサラダのコツを知ればレタスだけでも、お店級に美味しくなり、献立の野菜が決まるので毎日の食事が楽になっちゃうんです♪

その魔法みたいな簡単なコツは…

①ドレッシングを乳化

②かけるではなく和える

たったこれだけ。今日はレタスのサラダを作りますが、同じコツでサラダ全部を美味しくすることができます!

スポンサーリンク

お店級レタスサラダのレシピ(2人分 5分 レベル☆)

食材分量
レタス1/2玉
ごま油大さじ1
醤油小さじ1強
小さじ1
生姜少々

レタスの準備

レタスを切る

レタスを食べやすい大きさに包丁で切ります。葉っぱを洗う場合は洗った後の水気をしっかり飛ばします。表面に水が残っているとベシャっとした美味しくないサラダになります。

レタスは手でちぎると表面積が増えて良いと言われますが、ドレッシングを絡めると余分に塩分が染みてサラダがべちゃっとしやすいです。

レタスなどの葉物は包丁で切ることをおすすめしています♪

野菜は買ってきた当日の新鮮な物が美味しく食べられます。日にちが経っている場合は切った野菜を水に3分浸けてシャキッとさせます。

しっかり水気を飛ばしてから次の工程へ進んでください。

ドレッシングを乳化させる

ドレッシングを乳化させる

ごま油大さじ1、醤油小さじ1強、酢小さじ1、生姜お好みの量をよく混ぜてドレッシングを乳化させます。

写真のように全体が白っぽくトロッとするまで混ぜます。これがサラダを美味しくする1つ目のコツ。

トロッと粘度が出るので野菜にしっかり絡み付きます。これでサラダが美味しくなるんです♪

市販のドレッシングを使うときも、全体がよく混ざるまで「これでもかッ!」っていうくらい、ボトルを振ってから使ってみてください。めちゃくちゃ美味しくなります。

ドレッシングと和える

サラダとドレッシングを和える

水の切れたレタスとドレッシングを和えます。レタス全体をコーティングするように優しく和えます。

この作業が二つ目のコツ。野菜にドレッシングをかけた物が、サラダという料理になります。

オイルが野菜の青臭さを感じにくく、酢が雑味をカバー。塩分が旨味を引き出してくれます♪

これだけの効果は、ドレッシングをかけただけでは発揮されません。しっかりコーティングしてあげる事で美味しくなるので、ぜひお試しを♪

お店みたいな味だ!

レタスサラダ

パックと一口食べれば「お店じゃん!」レタスの青臭さが気にならないし、ほのかな甘味まで感じる!

こんな簡単にできちゃうんですね♪

手作りドレッシングで本来の味を

今日の方法は市販のドレッシングでもサラダを美味しくできますが、手作りドレッシングをおすすめします。

市販品はどこまで行っても美味しさが市販品を超えないので、いつまでもお家の味ができないです。

少し手間ですが手作りドレッシングで、市販品の味を超えることが可能です♪

この感覚は実際に試してみないと分からないので、ぜひレシピをお試しいただけたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました