【冷凍あさりのタイミングが命】美味しいクラムチャウダーのレシピ | 0円料理教室|ひろさんきっちん

【冷凍あさりのタイミングが命】美味しいクラムチャウダーのレシピ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

美味しいクラムチャウダーのレシピ冷蔵庫にある普通の材料で美味しいクラムチャウダーを作ります。

ポイントは、冷凍あさりを入れるタイミング。これで天と地の差が出ます。

美味しいクラムチャウダーのレシピ 2人分 15分

食材分量
じゃがいも2個(約200g)
玉ねぎ1個(約200g)
ベーコン50g
冷凍あさり50g
牛乳300ml
水 塩 胡椒 油適量

クラムチャウダーの分かりやすいレシピ動画

食材の準備

じゃがいもの角切り

野菜、ベーコンを1cm角に切ります。

蒸し焼きにする

食材を蒸し焼きにする

鍋を弱火で温めた油をひき、ベーコン、野菜を入れます。塩小さじ⅓(約2g)を振って軽く混ぜる。材料の半分の高さまで水を入れます。
沸騰させフタをします。じゃがいもが柔らかくなるまで弱火で蒸し焼きにします。(約10分)

牛乳を入れて味付け

牛乳を入れる

じゃがいもが柔らかくなったら、水分を軽く飛ばし牛乳300mlを加え沸騰させます。
味見をして「少し薄い」くらいに塩で調えます。

最後に冷凍あさりを入れる

冷凍アサリを加える

冷凍あさり50gを加え、弱火で煮て火が通ったら出来上がりです。

コンソメを使わなくても美味しい理由

美味しいクラムチャウダーのレシピ

洋風のスープレシピというと「コンソメ」が必ず必要ですよね。実はコンソメを使わずに作った方が、素材の味が分かり飽きのこない仕上がりになります。

コンソメも美味しいですが、全部コンソメ味になって飽きちゃうんですね。

でも、ただ野菜を煮ても美味しくないんです。誰でも美味しくなるポイントがあります!

野菜を塩をして蒸し焼きにすると旨味がでる。

野菜の旨味は長時間煮ないと出てこないのですが、軽く塩で味をつけて蒸し焼きにすると、水分と共に短時間で旨味が抽出されます。

冷凍アサリは味付け後に入れる

冷凍アサリは塩水で凍らせてあります。これを無味のスープに入れると浸透圧でアサリが水を吸ってブヨブヨになります。その後にスープに塩分を入れるので、アサリから旨味を含んだ水分が出ていくので、スカスカのアサリの出来上がりです。

ですので、味付けが終わって塩分のあるスープに入れると、水分の移動が最小限に抑えられて、美味しいアサリになるという事です。

コンソメは肉と野菜の旨味

上手に野菜、肉(貝)から旨味を引き出せれば、コンソメと同じ状態のスープが作れます。これでコンソメを使わなくても美味しく作れます。

ぜひ一回レシピ通りに作っていただけたら嬉しいです♪

PR 楽天 【4年連続中華総菜・点心部門・楽天グルメ大賞受賞!】餃子 送料無料 【5000万個完売】黒餃子48個本餃子48個!約96個分約16人前! 送料無料
スープ/汁物
このレシピを作った人
hirosankitchen

0円料理教室講師の料理研究家ひろさんきっちん♪です。

このブログでは「有料より美味しくスキルアップ」する情報を0円で紹介しています。

読み終わる頃には確実に美味しい料理が作れるようになっているはずです♪

さらに直接、僕から料理を知りたい場合は「オンライン料理教室(1280円)も開催しています。どこにも公開していない「一生使える料理の方法」を紹介しています。
料理歴20年以上、毎日、研究しています!

ひろさんきっちん♪をフォローする
0円料理教室|ひろさんきっちん

コメント

タイトルとURLをコピーしました