【誰でも驚きのふっくら】塩鯖はフライパンで焼いた方が美味しい!焼き方を紹介します | 0円料理教室|ひろさんきっちん

【誰でも驚きのふっくら】塩鯖はフライパンで焼いた方が美味しい!焼き方を紹介します

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

鯖の塩焼き

塩鯖をフライパンで美味しく焼く方法は、実にシンプルです。骨を付けたまま多めの油で焼くだけです。

塩鯖をフライパンで美味しく焼く方法

食材分量
塩鯖半身
小さじ2

塩鯖の焼き方動画

塩鯖を切る

鯖を食べやすい大きさに切る

塩鯖を食べやすい大きさに切ります。

多めの油で皮を焼く

鯖を多めの油で焼く

火をつけて「中弱火」にします。油小さじ2入れて鯖の皮側を5分焼きます。
この時、側面もフライパンのフチに当てて焼きます。

臭みのある油を拭き取る

臭みのある油を拭き取る

5分焼くと臭みのある油がフライパンに溜まるので、ペーパーで拭き取ります。

フタをして仕上げ焼き

フタをして火を通す

火を中火〜強火にして鯖の皮を2分こんがり焼きます。

弱火にして鯖をひっくり返し、フタをして3分焼いてら完成です。

フライパンで焼くと美味しいポイント

塩鯖の盛り付け

魚の骨は付けたまま焼く

味を比べた結果…「骨を付けたまま焼いた方が美味いです」

焼いている間に骨から旨味が滲み出てくるためです 。

皮をじっくり焼く

魚の臭みは皮の下の脂に多いです。魚の臭みのある脂は油に溶けますので、多めの油でゆっくり焼いて、脂を出します。これで臭みのない魚が焼けます。

脂を出しても旨さに必要な分の脂は、身に残るので大丈夫です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました