焼き豚を誰でもテクニックなしで美味しく作れるレシピ | 0円料理教室|ひろさんきっちん

焼き豚を誰でもテクニックなしで美味しく作れるレシピ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

焼き豚の簡単な作り方

焼き豚を特別な道具を使わないで、短時間の煮込みと焼きで柔らかく美味しく作れるレシピを紹介します。

焼き豚といえば長時間煮てトロトロに仕上げるイメージですが、実は煮込みすぎると肉の旨みがお湯に出ちゃうんです。

そこで大事なのが「薄い下味」肉の重さ0.5%の塩分で下味をつけると、短時間煮込みなのに硬くならない!肉の旨みも残ります!

簡単に作れる焼き豚のレシピ

食材分量
豚バラ肉ブロック300g
1g
砂糖1g
浸かる程度
しょう油大さじ3
砂糖大さじ3
煮汁大さじ3

下味をつける

豚バラブロックへ下味をつける

豚バラ肉ブロック300gへ塩1.5g 砂糖1gをしっかり揉み込みます。揉み込み終わったら冷蔵庫で6〜12時間休ませます。

30分煮る

豚バラブロック肉を弱火で30分煮る

鍋に入れて豚肉が浸かるくらいの水を入れ、火をつけ沸騰させます。

ポコポコ沸くくらいのごく弱火でフタをして30分煮ます。

脂身だけ焼く

脂身をこんがり焼く

中火で温めたフライパンで“脂身だけ”こんがり焼きます。焼いている時の余分なラードは焦げるので ペーパーで拭き取ります。

味付け

焼き豚に味をつける

茹で汁 しょう油 砂糖 各大さじ3入れます。豚肉へかけながら中火で煮詰め、とろみ 照りが出たら完成です。

スープも作れます

焼き豚の残り汁でスープを作る

残った茹で汁へ長ネギのみじん切り、溶き卵を入れます。溶き卵にふわっと火が通ったらしょう油、胡椒で味を調えたらスープの完成です。

ポイント解説

よくあるレシピだと、肉に全く下味をつけないか、1%くらいしっかりつけるかのどっちかです。でも、下味をつけないと味が染み込まずに美味しくない、1%以上付けると水分が抜けてパサつく。など問題が多いです。

塩分0.5%の薄い下味だと、しっかり味もつきますし、濃くないので水分が抜けないため、長時間煮なくても柔らかく仕上がります。どちらの利点も得られます。

焼き豚のアレンジも楽しんでみて

焼き豚の簡単な作り方

下味と下茹でさえ守ってもらえれば味はなんでも良いです。色々アレンジokです!

タレにニンニク、生姜、スパイスを足して美味しいオリジナルを作ってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました