コツを徹底解説!お家でパリパリ!チキンソテー!

パリパリ チキンソテー

お店のようなパリパリなチキンソテーを焼きたい…!でも…手間はかけたくない…!

そんな悩みを解決できるパリパリチキンソテーの焼き方を開発できました♪

プロの技のエッセンスを投入しつつ、尚且つお家でも簡単に焼けるレシピです。一工程づつ順を踏んで、パリパリになる焼き方のコツをマスターしましょう♪

スポンサーリンク

パリパリチキンソテーの焼き方のコツ(1人分 調理時間 25分)

食材分量
鶏もも肉1枚
小さじ1/2
胡椒お好みで
しょう油小さじ1
みりん小さじ2

チキンソテーの焼き方の動画

パリパリに焼ける動画を作成してみました!ぜひご覧いただけると嬉しいです♪

お家でパリパリ!チキンソテーの作り方を徹底解説します! Crispy! How to make chicken saute

鶏もも肉の処理

鶏もも肉の軟骨を取り除く

まずは鶏もも肉の軟骨を取り除きます。肉を触ってもらって固いところがないか確認します。
固いところがあったら包丁で切り取ってください。

軟骨が残っていると口に触ります。チキンソテーの仕上がりを左右する重要なコツだったりします♪

鶏もも肉の脂肪を取り除く

鶏もも肉の脂肪を取り除く

次は写真のような鶏の脂肪をできるだけ取り除きます。黄色っぽいプルプルしたやつです。

しっかり取ると、独特な鶏臭さが軽減できるコツなんです。

取ってないものと比較すると、仕上がりの香りが結構違います。ぜひ取ってみてください♪

皮を伸ばす

鶏もも肉の皮を伸ばす

鶏皮の縮まっているところをしっかり伸ばします。これはチキンソテーの焼きムラを防ぐためなんです♪

皮に穴を開けたりしますが、ちょっと大変だし、肉汁が逃げてしまうので、穴は開けません♪

しっかり伸ばしてもらえれば、皮がパリパリに焼けますよ。

塩で味をつける

鶏もも肉へ下味をつける

肉の方だけ塩を振ってよく揉み込み10分置いておきます。塩の量は肉の重さの0.8%を目安にしてください。

ここで下味のコツ!塩は皮にはふりません!皮に塩がついていると、焼いている時に焦げた味になります。

チキンソテーの香りを左右する大事なポイントです♪

焼き始める

チキンソテーを焼き始める

フライパンを中弱火で温めたら油大さじ1をひきます。鶏もも肉の皮を下にして焼き始めます。

鶏もも肉へ油をかける

フライパンにある油をすくって肉全体にかけます。この油で保湿してしっとりさをキープできます。

フタをして焼く

フタをずらして置く

フタをして少しだけ隙間を開けます。この隙間から余分な水蒸気を逃してチキンソテーが水っぽくならないようにしています

完全にフタをするとジューシーに焼けるんですが、皮がふにゃっとしちゃいます。

揺すって5分焼く

フライパンを前後に揺する

フライパンをたまに前後に動かして焼きます。この動作で鶏もも肉とフライパンの間に常に油がある状態を目指します。

この油が皮をパリパリに焼く最大のコツなんです!

油があると揚げ焼きの状態になり、皮がパリパリになります。逆に油がないと黒く焦げてしまいます。

焼き色の確認

焼き色の確認

5分焼いたら皮の焼き色を確認します。ほんのり狐色ならokです!そのままさらに5分焼いていきます。

狐色より濃いめだったら弱火にします。

ここで調節すればチキンソテーが焦げちゃうことは無くなるので、ぜひ確認してみてください♪

ひっくり返して保温

チキンソテーを保温して火を通す

さぁひっくり返してみましょう!ワォ!パリッパリ〜!

良いですね、最高な色ですね♪でも一個注意点があります。実はこの状態では肉の中心に火が入っていません。

なので火をごく弱火(消えるくらいの火加減)にして3〜5分保温します。これで中心まで火が入ってジューシーに仕上がりますよ♪

生焼けが心配な時は5分保温してもらえればokです、これで完全にチキンソテーに火が入ります。

めちゃくちゃジューシーに仕上げたい時は、ひっくり返して火を消して5〜7分余熱で火を入れてみてください。さらにジュワッとジューシーなチキンソテーになります。

皮を下にして切る

チキンソテーの皮を下にして切る

最大の見せ場、切り分けましょう!皮を下にして切ると剥がれにくいコツなので、お試しを♪

ここで火の通りを確認して、生焼けだったらフライパンに戻して再加熱してみてください。

パリパリチキンソテーの実食とまとめ

パリパリ チキンソテー

早速チキンソテーの実食をしてから、まとめます!

本当にパリパリ!

切った音が全然違います!パリって言うか、ザクっ!ですね!噛み締めると、うーん…良い食感!そしてジューーーシーーー♪

余分な水分は抜けているけど、旨味のある水分はしっかり残ってる!お店級に美味しいチキンソテーです♪

簡単な和風ソース

余った油へしょう油小さじ1、みりん小さじ2、胡椒を少し入れて一煮立ちさせれば、簡単な和風ソースもできます!これがチキンソテーと相性抜群なんです!

まとめ!

チキンソテーって実は、焼きの基本と言われているんです。なので美味しく焼けると言うことは、フライパンでの焼きは全部美味しく焼けると言うことになります♪

ちょっと時間がかかりますが、今までよりワンランクアップしたチキンソテーが焼けるようになるんですよ♪

本当はアロゼで油をかけながら13分くらい焼くんですが、めんどくさいので「フタをずらす」裏技を開発しました♪

このチキンソテーを使って、親子丼、チキンライス、トマト煮込み、照り焼き、生姜焼きなど色々アレンジしてみてください♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました