ダイエットの味方!しらたきを劇的に美味しくする秘密のレシピ

ダイエットの味方しらたきを劇的に美味しくする方法

お疲れ様です!しらたきはダイエットの強力な味方で、食べる頻度も高いかと思います。

しかし、しらたきってそのままだと、パスタソースに和えても、ラーメンにアレンジしてもなんか美味しくない…!

こんな時ありますよね?これを解決する方法がこちら↓

スポンサーリンク

しらたきを塩茹でする

しらたきを塩茹でする

この方法を覚えれば「しらたきが美味しい麺」の代わりになっちゃって、どんなレシピにいれても美味しくて合う!

その方法は…塩で茹でるだけ!!

たったこれだけなんですね〜美味しくするためには塩分濃度が大事です。

では詳しく解説していきます!

その前にレシピ動画をチェック!

面白いと評判のレシピ動画をチェックしましょう♪
↑Twitterで1000回再生再生されましたw

どんなレシピでも合う!しらたきを劇的に簡単に美味しくする方法 Easy way and recipe to eat shirataki noodles deliciously

しらたきに塩味を付ける秘密

塩茹での塩分目安

しらたきって全然味が味がないんです。さっと茹でて表面に味を付けても、水っぽくなっちゃって全然美味しくないですよね?

美味しくないと食べる気も失せて、ダイエットにが続かなくなっちゃいますから、ワンポイントだけ覚えちゃいましょう♪

塩茹での塩分濃度を気をつけて茹でるだけで、しっかり満足できる絶品なしらたきに大変身します♪

茹でるときの塩分濃度

お湯の塩分濃度が1%、1.5%、2%で使用使用目的が変わってきます。

お湯に対して1%の塩

1リットルのお湯に塩10g
↑これだと少し薄味に仕上がります。

塩分に気をつけている時はこのぐらいがベストです。少し物足りないですが、何もしていない時より劇的に美味しくなっています!

1.5%の塩

1リットルのお湯にに15gの塩塩を入れます。ここが標準の味の濃さです。

しっかり塩味がついて、そのまましらたきを食べても美味しく感じます。

パスタソース、ラーメンスープに入れて食べると調和が取れて、美味しく大満足で食べられます♪

2%の塩

お湯1リットルに塩を20g。ここまでくると濃い味です。ただし水で洗って使う場合は2%で茹でます。

水で洗って使う場合も2%

水で洗うと塩味が抜けるので、少し濃いめに茹でると仕上がりが良くなります。

後はしっかりお湯or水を切ってもらって、野菜と共にドレッシングで和えれば、美味しいしらたきしらたきサラダの完成です♪

レンジで塩茹でする場合

レンジで茹でる場合も塩分濃度は一緒でok!

レンジokの器へしらたきを入れて、かぶる程度の水を入れます。

この時の入れた水の量を計って、塩分濃度を調節してください。

まとめ「しらたきは切ってから使う」

しらたきは切ったほうが良い

いかがだったでしょうか?こんな感じで塩茹でするだけで、ダイエットの味方のしらたきが劇的に美味しくなります!

本当にびっくりするぐらい違うので、ぜひお試しを〜

後、しらたきは切ってから使いましょう。めちゃくちゃ絡まります。

絡まりすぎて動画の僕みたいになっちゃいますよw

コメント

タイトルとURLをコピーしました