リピート率No1!子供も喜ぶスコーンの作り方

プロのスコーンの作り方

僕の家で定番、子供からのリピート率が1番高い手作りおやつ「スコーン」のレシピを紹介します♪

ポイントは、強力粉のみで作るしっかりした食感。ヨーグルトのしっとりした深い味わいです。プロが20種類以上のパターンから1番美味しいと思う配合・手順で導き出したレシピです。

直径3cmで型抜きして15個作れるので、手作りおやつの中でも、かなり材料費を安く作れちゃいます

スポンサーリンク

プロが考えた本当に美味しいスコーンのレシピ(4人分 調理時間 30分 約220円)

食材分量
強力粉300g
砂糖30g(甘さ控えめ)
1個
飲むヨーグルト90ml
ベーキングパウダー小さじ2(12g)
バター60g

※ 飲むヨーグルトは牛乳45ml、ヨーグルト45gでもok。加糖・無糖どちらでも使用できます。
※バターは有塩・無塩どちらでも美味しく作れます。

お菓子を作る時は、スケールを使って正確に重さを計ると成功率が上がります。おすすめは0.1g単位で計れるスケールが使い勝手が良いです。

スコーンのレシピ動画

動画をとってみたので、スコーンを作る時の参考になれば嬉しいです♪

僕ん家の定番おやつ!美味しいスコーンの作り方 A classic snack at home! How to make delicious scones

調味液を作る

スコーンの調味液を作る

まずはスコーンの調味液から作ります。割った卵1個と砂糖30gをよく混ぜます。ここで白身が残らないように混ぜておくと、仕上がりが綺麗になります

飲むヨーグルト90gを加え混ぜ合わせれば、調味液の完成です。

飲むヨーグルトの種類によって甘さが変わるので、砂糖の量で調整します。今回の砂糖30gはほんのり甘い程度です。

砂糖をプラス20gまでなら、レシピのバランスを崩さないので、お好みで変えてみてください♪

強力粉の準備

強力粉へバターを馴染ませる

次は強力粉300gとベーキングパウダー12g(小さじ2)を混ぜます。軽くクルクル回すくらいでok!

ベーキングパウダーが混ざったら、バター60gを加え強力粉と満遍なくすり合わせます。全体がポロポロになるまでが目安です。ここで強力粉をバターでコーティングすると、グルテンができにくくなり、さっくりしたスコーンに仕上がります。

バターが無塩の場合はダイレクトな甘味・コクが味わえます。有塩を使うとほんのり塩味で強力粉の味わいが引き立ちます。

バターがない場合は同じ重さのサラダ油でも作れます。バターに比べ香り・コクが弱い印象です。メリットは軽い仕上がりになります♪

調味液と合わせる

強力粉へ水分を回す

最大のポイントです!調味液と粉を手早く混ぜるだけにします。ここで練らないように混ぜると、さっくりしたスコーンに仕上がりになります♪

練るとグルテンが発生し重い仕上がりになります。

コツは、手の平を使わず指だけでクルクル回して、水分を粉全体に馴染ませる程度にする事です。

生地を折り畳んでまとめる

生地を折り畳む

練ってまとめたくなるところをグッと我慢して、折るようにまとめます。ちょっと力が入りますがグーパンでまとめる→折る→グーパンでまとめる…を繰り返して、生地がまとまればok!

このスコーンレシピは、水分が少なめなのでポロポロすると思います。ですが、折りたたみを続けるとまとまるので大丈夫です。

これで生地に層ができて、焼いた時に綺麗なスコーン特有「ワニの口」が出現します♪

お好きに型抜き

スコーンの型抜き

1〜2cmの厚さに生地を綿棒で伸ばします。綿棒がない場合は、手でなんとなく伸びれば大丈夫!気軽に伸ばしてみてください。

スコーンを好きな形に型抜きします。

丸でも包丁で三角、四角に切っても成功です♪

型抜きをして余った生地は折り畳んで再利用できます。最後穴が空いて余ったところはそのまま焼いてもザックリしてて美味しいです。これはこれで僕は大好きです♪

オーブンで焼く

オーブンで焼く

天板へクッキングシートをひき、型抜いたスコーン生地を並べます、200度に温めたオーブンで12分焼いたら完成です♪

型抜きし始めた時に、オーブンを温め出すとちょうど良いタイミングになりますよ。

ジャムをつけても具を入れても

スコーンにメープルシロップをかける

出来上がりはどうでしょうか?スコーンが美味しそうに焼き上がりました、パックリ割れたワニの口が最高です!割った湯気とともに登ってくる小麦・バターのいい香りが食欲直撃です。周りはサクッと中はしっとり〜このままでも美味しいですが、お好みでジャム、シロップをつけても最高に美味しいです。

子供は意外にも何もつけない方が好きだったりしますw

生地を折り畳む時にチョコ、チーズを足しても

実は、スコーンは甘いレシピだけではなく、チーズ、ベーコンを足した甘塩っぱいスコーンレシピも美味しいです♪刻んだチーズ、ベーコンを生地を織り込むときに混ぜれば、簡単にお食事スコーンの完成です。

定番でチョコチップを入れたものも美味しいです、ビターなチョコで作れば大人のおやつにもなります。

まとめ

スコーンがうまい!

プロが作ったスコーンレシピはいかがだったでしょうか?

焼き時間含めて30分で完成します。値段はなんと!これだけ作っても220円!(材料費)

僕は、いっぱい作って翌日のおやつにしたり、朝ごはんに回したりします。子供も喜んで、僕も朝ごはんが楽なので、一石二鳥♪

薄力粉で作る事も可能です、強力粉よりさっくり軽めの仕上がりになります、お好みで変更してみてください。僕は強力粉のどっしりしたレシピが最高に好きです♪

翌日に食べる時は少しボソッとするので、電子レンジで、ほんのり温めると焼きたて感が復活します。
こちら僕が使っているパン、お菓子、グラタンがめちゃくちゃキレイに美味しく焼けるオーブンレンジです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました