もう失敗させません!裏技でサックサクなかき揚げの作り方

かき揚げ

かき揚げ、というか天ぷらって難しいですよね、べちゃっとすることが多かったり、揚げたては良いけど時間が経つと美味しくなかったり…

実は僕は天ぷらがチョーーーー苦手なんですけど、それでも成功させる事ができる方法を発見しました!

これは幸せになれる方法なので、ぜひシェアしたいと思ってまとめます♪

スポンサーリンク

失敗しないかき揚げのポイント

かき揚げを失敗せずにサクサクに上げるポイント3つ!

①僕の秘密の天ぷら衣

②米粉

③小さめの鍋

この3つなんです!これはかき揚げをサクサクに成功させるだけではなく、普段の天ぷらのハードルをグッと下げてくれるポイントでもあります。下記にまとめてみたのでご覧ください♪

かき揚げのレシピ動画

今回の内容をぎゅっとまとめたレシピ動画です♪

3つの裏技で!もう失敗させません!サクサクかき揚げのコツ!

秘密の天ぷら頃の作り方(1人分)

失敗しない天ぷら衣

食材分量
薄力粉30g
15g
45ml

①薄力粉へ油を加えドロッとするまで混ぜる、水を加えて、とろみが出るまでしっかり混ぜる。

打ち粉をする

材料に米粉を打ち粉をする

食材分量
玉ねぎ1/8個
にんじん1/4本
三つ葉少々
米粉適量

①材料を千切りにして米粉をまぶす。米粉の目安はかき揚げの材料全体が薄白くなるくらいまで下から持ち上げて混ぜる。

かき揚げを揚げる

失敗しないかき揚げを揚げる

①小さめの鍋(直径15cm)に油を3cm程度入れ170〜180℃に温める。

②打ち粉をした材料にしっかり絡まるくらいの衣を混ぜる。

③少し高い位置から全体に広がるようにパラパラ材料を入れる。

④2分ほど上げて周りが固くなったら、ひっくり返して2分揚げて全体がサックリしたら油を切る。

失敗しないポイントのまとめ

かき揚げ

簡単に方法だけ説明しましたが、詳しい内容を濃厚にまとめます♪

秘密の天ぷら衣

第一のポイント秘密の天ぷら衣です。詳しくは下記リンクに書いてあるので時間がある時に読んでみてください♪

薄力粉を計って半分の重さの油をドロッとするまで混ぜる。

たったこれだけなんですが、薄力粉のグルテンを油で発生を無くし、サクサクに仕上がると言う方法なんです♪

本当に失敗しない天ぷら衣の作り方。10年色々試した極地
失敗しない天ぷら衣を開発しました!簡単で、時間がたってもサクサクの魔法の天ぷら。

打ち粉に米粉

米粉を使う

第2のポイントは米粉。通常天ぷらを揚げる工程は、具を準備して薄力粉を薄くまぶして衣をつけて揚げる。こんな感じですね。

サクサクに仕上げるために薄力粉で行う打ち粉を米粉に変更します。米粉はグルテンを含まないし、水分を吸ってくれるのでかき揚げをサクサクに仕上げてくれます。

小さめの鍋で揚げる

小さい鍋でかき揚げを揚げる

かき揚げってたくさんの揚げ油を使うので、大きめの天ぷら鍋を準備しますよね?でも油をたくさん使うし、片付けもめんどくさい。「だったらかき揚げは揚げない」こうなっちゃうんですよね〜

でも!でも!かき揚げって旨い!食べたい!こんな時は直径15cmくらいの小さい鍋を準備します。油の量も具材が沈むくらい(2〜3cm)あれば大丈夫です。

普通の天ぷら衣だと、大量の油を使って温度低下を防ぎカラッと上げますが、僕の天ぷら衣を使えば、そもそもグルテンが発生しないので、少量の油で温度低下しても再度温度が上がってサクッとなるので大丈夫です。

ガスレンジの機能を使って常に170℃をキープするように上げてみてください。

なので天ぷら一回分の油の量が少ないので、無駄なし、手間なし、新鮮な油が使える。と良いことづくめです♪

かき揚げをもう失敗させない!

かき揚げのサムネイル

普段は失敗しないレシピをあげているんですが、今回のかき揚げの方法は本当に自信があります!

なので「もう失敗させない!」と名を打ってみました♪

この方法でサクサクのかき揚げができたら嬉しいです!最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました