美味しく映える!漬物ラヴィゴットソース

漬物ラヴィゴットソースの盛り合わせ

和食、洋食、中華料理。料理の種類を選ばずなんでも美味しく映えさせる!魔法のソースのレシピを紹介します。

フランス発の「食べるドレッシング」と言われるラヴィゴットソースを日本の漬物を使ってアレンジ!

ざっくり味わいの紹介としては「マヨネーズのないタルタルソース」が一番イメージが近いです。

作り方も簡単で玉ねぎ、漬物を刻んでオリーブオイル、酢で混ぜるだけ!たったコレだけです。
スポンサーリンク

ラヴィゴットソースのレシピ(2〜3人分)

食材分量
玉ねぎ1/2個(30g)
漬物30g
オリーブオイル大さじ1
大さじ1

調理時間の目安 10分

まずはレシピ動画をチェック

https://youtu.be/2yL-bEvj-xc

作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにして水にさらす。2〜3分さらしたら、パラっとなるまでしっかり水を絞る。
  2. 漬物もみじん切りにする。
  3. 玉ねぎ、漬物、オリーブオイル、酢をよく混ぜたら完成。

漬物のみじん切り

玉ねぎのみじ切り

混ぜ合わせる

ポイント!

①細かくみじん切りにする。

材料をとにかく細かくみじん切りにします。口あたりが良くなります。

②漬物種類はなんでもok!

今回は野沢菜の漬物を使いましたが、きゅうり、たくわん、梅干し、なんでもok!です。高菜、キムチでもピリ辛で美味しいです。

③漬物は1種類で作ってみよう!

漬物を2〜3種類混ぜても美味しいですが、漬物が1種類のラヴィゴットソースをおすすめします!
1種類で作った方が漬物の個性がしっかり活きたラヴィゴットソースになります。

④かける食材は無限大!

今回は唐揚げ、豆腐、ミニトマト、パスタに合わせましたが全部美味しかったです♪「これ合わない食材ないんじゃないか?」と思えるほど、なんでも合います。
他に試した食材は、餃子、たこ焼き、ピザ、コレらも美味しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました