コンソメ不要だから飽きない!2種の煮込みハンバーグのレシピ

煮込みハンバーグ2種類の作り方

今日は煮込みハンバーグのレシピを紹介します。煮込みハンバーグの味付けといえばコンソメでつけることが多いかと思いますが「毎回同じ味で…」「なんか飽きちゃった」「コンソメで良いのか?」

こんな事ありませんか?

実はコンソメを使わずに素材の旨味を引き出してあげれば、全て解決して今まで以上に美味しい煮込みハンバーグが作れるようになります!

その秘訣は「塩で蒸し焼き」たったコレだけ覚えてもらえれば、煮込みハンバーグは得意料理になっちゃいます♪

スポンサーリンク

コンソメ不要で美味しい煮込みハンバーグのレシピ(4人分 25分)

食材分量
牛豚ひき肉300g
玉ねぎ70g
パン粉大さじ3
1個
3g
砂糖1.5g
お好みのきのこ2種300g
トマトジュース(無塩)400ml
200ml
牛乳400ml
生クリーム200ml
塩、お好みのハーブ、スパイス適宜

煮込みハンバーグのレシピ動画

簡単!トマトとクリームの美味しい煮込みハンバーグ2種の作り方

きのこを準備する

きのこは手で割くと美味しい

今回はえのき、しめじを使います。えのきは食べやすい大きさに切り、しめじは手で割いておきます。

きのこは2種類以上混ぜると旨味の相乗効果で美味しくなります。手で割く工程もきのこの旨味を引き出すポイントです。

長野県民の知恵ですw

ハンバーグの素を作る

ハンバーグの素を作る

ボウルへ玉ねぎ70gをみじん切りにして入れ、パン粉大さじ3、卵1個、塩3g、砂糖1.5gを良く混ぜる。

胡椒、ナツメグなどお好みのスパイスがあれば加えてください、なくても美味しく作れます♪

玉ねぎのみじん切りは、かなり細かめに切るとハンバーグが割れにくくなります。

ハンバーグのタネを作る

ハンバーグはこねない方が美味しい

ハンバーグの素ができたら牛豚ひき肉300gを加えで箸で混ぜます。こねなくてokです。
素とざっくり混ぜ合わせれば終わりです。

「ハンバーグなのにこねないの!?」って思うかもしれませんが、こねない方がジューシーで美味しいのです。

これは一回騙されたと思ってお試しください♪

ハンバーグを成形する

ハンバーグを成形する

ハンバーグのタネを4等分に分け、ひとまとめにする。手に打ち付けるように空気を抜き小判形に成形する。

しっかり空気を抜くことで割れにくいハンバーグができます。

ハンバーグを煮込む①

ハンバーグを煮込む

フライパンを中火で温め油をひく。ハンバーグのタネを入れてきのこを一度握ってから加える。

塩1.5g振り蓋をして3分蒸し焼きにする。

きのこを加える直前に握る事で細胞を破壊します。これでさらにきのこの旨味を引き出します!

出ました!塩で蒸し焼き!

塩の浸透圧を使い旨味を引き出します。コレだけでコンソメなしで美味しい出汁が出るのでびっくりですよねw

これも騙されてほしいポイントですwぜひお試しいただけたら嬉ししいです♪

ハンバーグを煮込む②

ハンバーグを煮込む

きのこがしんなりするまで蒸しあげたら、ひっくり返して煮込む用の水分を加えます。

赤い煮込みの場合はトマトジュース(無塩)400ml、水200ml。白い煮込みの場合は牛乳400ml、生クリーム200ml加えます。

あとはお好みのスパイス、例えばバジル、ナツメグ、オレガノなどなんでもおk!加えて一味変化をつけるとさらに美味しく仕上がります♪

煮込みハンバーグを仕上がる

煮込みハンバーグを仕上げる

水分を加えたら蓋をして8分煮込みます。火加減は中火でokですが、焦げつきそうであれば少し弱めてください。

8分ほど煮込めば水分が半分程度になるので、煮上がりの目安にしてみてください。

あとはソースの味見をして塩で調えたら完成!

煮込みハンバーグなのに20分ちょっとで出来た!

トマト煮込みハンバーグ

さぁ出来上がりました!煮込みハンバーグなのに20分ちょっとで出来ましたねw

コンソメなしですが、どうでしょうか?

コンソメない方が美味い…??

一口食べてみれば、「あれ、コンソメ入ってないのにコンソメ以上に旨い…!」
きのこの良い出汁がしっかり出ています。ハンバーグからの肉汁もソースに溶け込んでいますね♪

ハンバーグも食べてみれば「柔らかい…だけどしっとりジューシー」。練らないハンバーグの真骨頂!ふわふわで噛むと肉汁が染み出す。

ぜひ一回こねないハンバーグ騙されてみてください♪

なんで旨いのか?

煮込みハンバーグを食べる

この秘密はコンソメの内容にあったんです。コンソメは簡単に言えば肉と野菜の出汁。

ハンバーグは肉と玉ねぎ、きのこ。コンソメと同じ肉と野菜が入っています。

「でもコンソメなしだと美味しくないよ?」コレは塩で旨味を引き出していないからなんです。

塩で、きのこの細胞を破壊して旨味を引き出すことで、コンソメなしでも美味しい煮込みになっちゃうんです♪

肉を焼く→野菜に塩して蒸し上げる→水分入れて煮る

この工程で煮込み量は、ほぼ全てできてしまいます、ぜひお試しいただけたら嬉しいです♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました