俺のズボラ飯!目玉焼き丼の作り方と美味しいソースのレシピ

目玉焼き丼

「あ〜今日はご飯めんどくせ。」って時に、なるべくバランスよくできるズボラ飯を紹介します!

スポンサーリンク

目玉焼きを丼にするレシピ

このレシピはキャベツで野菜、目玉焼きでタンパク質、ご飯で糖質を取れる良いバランスになっています(笑)

これだけだと味付けが物足りないので、しょう油とウスターソースでご飯のすすむソースを作りますよ。すぐできるので作ってみましょう♪

ズボラ目玉焼き丼の材料

食材分量
1個
ウィンナー1本
キャベツ1/8個
しょう油大さじ1
ウスターソース大さじ1
ご飯お好きな量

1人分です。調理時間の目安 10分

ズボラ目玉焼き丼の作り方

  1. キャベツを千切りにする
    キャベツの千切り
  2. フライパンを中火で温めて油をひく。卵を割り入れ、ウィンナーも焼く
    卵とウィンナーを焼く
  3. ご飯を丼に盛りキャベツを乗せる
    焼けた目玉焼き、ウィンナーもトッピング
    目玉焼き丼
  4. フライパンへしょう油とウスターソースを入れて軽く煮詰めて丼へかける
    特製ソース

まとめ「コツとかないので、好きなように作ろう!」

もうこれだけです(笑)こういうズボラ飯って作りそうで案外作らないんですよね〜

たまに食べると「うまっ!!」ってなるので、思い出した時にぜひ作ってみてください♪

キャベツは千切りのやつでも良いですが、ほとんど栄養が抜けているのでちゃんと切った方がおススメです。

では、いただきまーす!

コメント

タイトルとURLをコピーしました