生臭くない!マグロの湯霜漬け!

マグロの湯霜漬け

ねっとりしてマグロの味が濃くなります!

江戸時代では冷蔵庫がなかったので、足の早かったマグロをどうやって美味しく保存するか?から生まれたのが「漬け」なんですね〜

現在では生で美味しいマグロもありますが、スーパーで買ってくるマグロはちょっと生臭い物。そこで!漬けにしてみたら、生臭くないし、これは旨い!

歴史に想いを馳せながら食べる「マグロの漬け」はたまりません♪

スポンサーリンク

本格!マグロの湯霜漬けのレシピ(3人分 調理時間 15分(漬け時間1時間を除く)

食材分量
マグロ(柵)200g
しょう油大さじ4
みりん大さじ1と1/2

作り方

  1. みりんのアルコール分を飛ばす。(鍋で1分沸騰or600wのレンジで30秒)
    しょう油と混ぜてタレを作る。
  2. お湯を1リットル沸かしておく。
    マグロ(柵)を水でさっと洗い、表面は白くなる程度にお湯を全面にかける。
    すぐ冷水にとり冷やす。お湯をかける
  3. マグロが冷えたらペーパーで水気を拭きとる。
    新しいペーパーでマグロを巻き、①のタレをかける。
    全体に行き渡ったら冷蔵庫で1時間寝かせる。冷蔵庫で寝かせる
  4. お好みの大きさに切り、刺身、ちらし寿司、握りなどで食べる。

分かりやすいレシピ動画

仕事の秘密を大公開!スーパーのマグロがお店級の美味しさになるレシピ!Publish a secret recipe! Make tuna sashimi restaurant-grade!

ポイント

①水道水でさっと洗って臭み抜き(長すぎると不味くなるので注意!)

②表面を湯霜で固めて味を「染み込みにくく」(マグロらしさを残すため)

③1時間以上漬けるとちょっとしょっぱい(2〜3時間、一晩漬けるならしょう油とみりんは1対1で)

コメント

タイトルとURLをコピーしました