火入れがポイント!卵ふわふわ炒めのコツ | 0円料理教室|ひろさんきっちん

先炒めと砂糖がプロのコツ!卵ふわふわ炒めのレシピ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

卵炒めをふわふわにするコツ

卵がふわふわにできる小松菜の卵炒めを作ります。

お家で卵を炒めるとボロボロになっちゃいますよね。「お店のふわふわ卵炒めのコツってあるんでしょうか?」

実は卵を先炒めとちょっとの砂糖がポイントなんです!

卵と小松菜のふわふわ炒めのレシピ 2人分

食材分量
2個
小松菜1束
白だし大さじ1
塩、砂糖少々

調理時間の目安 7分

※味付けはなんでもok!オイスターソース、めんつゆ、白だしでもお好みのものを使ってください。

小松菜を準備する

小松菜のざく切り

小松菜の根元の土をよく洗い、2cmのざく切りにする。

よく土が残ってて「ガリッ」となるのでしっかり洗います。

卵を溶く

卵を溶く

卵2個を割り入れ砂糖をひとつまみ加えます。卵の風味を残すように白身が少し残るくらいを目安に溶きます。

卵を炒めて取り出す

卵を半熟に炒める

フライパンを中火で温めて油少々をひく。卵を入れて半熟まで炒めて取り出します。

小松菜を炒めて旨味を出す

小松菜を炒める

そのままのフライパンに小松菜を入れて塩1g(ひとつまみ)をふる。ざっと混ぜてフタして1分蒸す。

塩して蒸し焼きで小松菜から旨味が出ます!

味付けをして完成

小松菜と卵を合わせる

火を消して、炒めた卵、白だし大さじ1を入れてサッと和えたら完成!

卵がふわふわ炒めの美味しいコツ

美味しい卵の炒め物のコツを3つまとめます!

卵に砂糖でふわふわ

砂糖は材料の保水をしてくれます。少しだけ卵に砂糖を加えて溶くと炒めてもふわふわ感を残してくれます。

甘く感じないくらい少しでも(卵3個に砂糖ひとつまみ1g)効果があります!

卵を溶きすぎない

卵は溶けば溶くほど風味がなくなります。黄身を割って3回くらいほぐすくらいでちょうど良いです。

卵は炒めて取り出す

卵はめちゃくちゃ繊細な食材です。半熟くらいで取り出して仕上げに加えると卵のふわふわを残せます。

取り出した時に卵を溶いた器に戻せば洗い物を減らせます。

小松菜は蒸し焼き

小松菜に少々の塩を振って蒸し焼きにすると、青臭さが抜けて旨味が引き出されます。この少しの塩が全体の味をまとめてくれて、失敗なく味付けができるようになります。

野菜 味付けは自由にアレンジ

卵のふわふわ炒めのアップ

みてください。このふわふわ感…!

このレシピは応用が効きまくる点がすごいんです。小松菜のところをもやし、キャベツ、玉ねぎなどに変更オッケー!

味付けも冷蔵庫に余っている調味料を使ってもらえれば、バリエーションは無限に広がりますね。この応用に効かせ方が簡単なのも、塩振って蒸し焼きしているからなんです。

なんでもふわふわ卵炒めにできます。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました