【割合覚えて料理上手】味付けの秘訣を教えます!【基本の5選】

しょう油とみりんの割合
こんにちは、「薄味レシピの料理研究家」ひろさんきっちん♪です。

今回は僕がオススメする、「割合を覚えて料理上手になる」味付けの決め方をまとめました♪

スポンサーリンク

味付けって割合で決まります!

なかなか「味が決まらない」こんな時がありました。そんな時…「あれ?調味料の割合を覚えれば成功するぞ?」これを発見したんですね。

そこで、これ覚えておけばokな普段よく使う「しょう油・みりんベース」で和食、中華の味が決まる5選を紹介します!

炒め物に定番な甘辛タレ

調味料割合
しょう油1
みりん2

まず炒め物に定番な割合です。しょう油とみりんを1:2で使ってみましょう!野菜でも肉でも、何にでも合います。
みりんを多めにすると、しょう油のカドが取れて、上品な味付けになります。

こんなレシピができます↓

これをベースに、にんにくを入れればパンチのある和風炒め。生姜を入れれば生姜焼き。ハンバーグ焼いた後のフライパンで温めてかければ和風ハンバーグになる!などなど、いちばん汎用性がある割合なので、ぜひ覚えましょう♪

このレシピをおすすめします!↓

こんなおかずが作れます。↓

お次は、洋風なソースです。

万能ハンバーグ、ステーキソース

調味料割合
しょう油1
みりん1
ケチャップ1
にんにく0.5

ハンバーグ、ステーキに合う万能なソースです♪肉を炒めて、空いたフライパンへ混ぜた調味料を入れます。

少し焦げる直前まで炒めると、ケチャップの酸味が飛んで、旨味がグ、グーンと引き出されます。(焦がしてはダメですよ。笑)においが気になる場合は、にんにく無しでも旨いですよ。

酢の物に三杯酢

洋風酢の物

調味料割合
しょう油1
みりん1
1

酢の物といったら三杯酢ですね♪黒胡椒を少しだけトッピングもおススメです!ピリッとして酢の物が洋風になります。

野菜におすすめ♪酢豚味

ひき肉酢豚

調味料割合
しょう油1
みりん1
1
ケチャップ1

三杯酢にケチャップを加えると簡単な酢豚味を作ることができます!
豚肉炒めてピーマン玉ねぎ追加でして、この調味料をかければ酢豚の完成!
実は豚肉がなくても3種類くらいの野菜を炒めれば、酢豚味の野菜炒めの出来上がり♪

簡単チンジャオロース味

調味料割合
しょう油1
オイスターソース1
みりん2
にんにく(すりおろし)0.5

ちょっと調味料が多いですが、材料をよく混ぜて仕上げに入れてとろみがついたらもうチンジャオロース!

今回でも一押しの割合です♪

まとめ

しょう油をかける図

いかがでしょうか?

簡単な割合を覚えればレシピを見なくても美味しい料理が作れます。味が薄ければこの割合のままで調味料を足せば、好みの濃さになりますよ♪
目安は2人分で大さじ1の割合で作ってみてください。びっくりするほど味付けが決まりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました