【ちぎってレシピ!】キャベツとしめじのエチュべ(蒸し焼き)【おうちフレンチ】

キャベツとしめじのエチュべ

おうちフレンチ第二弾!野菜のエチュべを紹介したいと思います!フライパン1つで野菜を魔法のように美味しくなる調理方法なんですよ〜

スポンサーリンク

エチュべとは??

エチュべはフランス料理の技法で蒸し焼きのことを言います。ただ蒸し焼くのではなく、野菜の水分で蒸しあげるので、野菜の旨味が凝縮されるんです♪

魚介や肉なんかも使うのですが、今日はお手軽なキャベツを包丁、まな板無しでエチュべしていきます!

キャベツとしめじのエチュべの作り方

食材分量(2人分)
ウィンナー3本
キャベツ1/4ぐらい
しめじ30g
オリーブオイル小さじ2
にんにく(すりおろし)1cm
少々
大さじ1〜2

調理時間の目安 10分

  1. フライパンへウィンナーを手でちぎって火をつけ中火で炒める
    (少し焼き色をつけてください)
    ウィンナーを炒める
  2. キャベツ、しめじをちぎっていれる
    オリーブオイル(小さじ2)、塩(少々)、にんにくを入れてよく和える
    水(大さじ1)を入れて弱火におとしてフタをする
    キャベツ、しめじをフライパンに入れる
  3. 3〜5分蒸して塩で味を整えたら完成!
    キャベツとしめじのエチュベ

ポイントまとめ

このレシピのポイントは火加減です!はじめは中火でしっかり焼き色をつけて、弱火に落とします。あとはじっくり蒸しあげて完成!
この中火〜弱火のポイントを押さえれば、だいたいどんな野菜でも美味しく蒸しあげられます♪

まとめ「野菜ってこんなに美味しかったけ…?」

キャベツのエチュべのアップ

一口食べて「野菜ってこんな美味しかったけ?」と思いました。甘味、風味が凝縮されて嫌な感じが全くなくなります。塩を少ししか味つけていないのに味が濃く感じるんですよね〜。これは大発見な調理方法でした♪

僕のオススメですが少し焼き色をつけながら蒸しあげるとより美味しくなります!焦がしちゃうと美味しくないですが、焼き色をつけるぐらいは旨さをアップしてくれるので、じっくり焼き色をつけてみてくださいね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました