野菜がたっぷり食べられる!しょうが焼きと水菜の温サラダ

生姜焼き温サラダ

しょうが焼きの旨味でたっぷり野菜が食べられる温サラダです♪

野菜ってなかなか意識しないと食べられないので、一皿にまとめちゃいました!

豚こま肉の油で野菜の青臭さをマスキングすると、パクパク食べられるようになります

冷たいものが多くなると胃腸も疲れてくるので、この温サラダで元気出していきましょう♪

スポンサーリンク

生姜焼き温サラダのレシピ(3人分)

食材分量
豚こま肉200g
水菜1袋(150g)
ミニトマト6個
しょう油大さじ1と1/2
砂糖大さじ1と1/2
しょうが(すりおろし)大さじ1
大さじ1
小さじ1/4(1g)

調理時間の目安 15分

作り方

  1. 豚こま肉へA水 大さじ1、塩 小さじ1/4(1g)をよく混ぜる。豚こま肉へ水と塩で保水する
  2. ミニトマトは半分、水菜は3cmのざく切りにする。ミニトマトと水菜を切る
  3. しょう油 大さじ1と1/2、砂糖 大さじ1と1/2、しょうが(すりおろし) 大さじ1を混ぜておく。生姜焼きのタレを作る
  4. フライパンを中火で温め油をひく。①の豚こま肉を入れて炒める。豚こま肉を炒める
  5. 豚こま肉へ火が通ったら③のタレを入れて絡める。火を消して②の野菜を入れて軽く混ぜたら皿に盛る。生姜焼きサラダを仕上げる

コツは「保水」

豚こま肉へ水と塩を混ぜるだけで、炒めてもお肉が固くならないんです!

これは大発見でした♪

豚肉の種類はなんでもok!豚バラ肉を使う時は油が多く出るのでペーパーなどで吸ってください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました