あの調味料で!しっとりパラパラチャーハンが作れる!

しっとりパラパラチャーハンの作り方

チャーハン作りで多くの人が目指していること。それは「パラパラしっとり」ではないでしょうか。でもお店みたいに作るのは難しい…。

僕もずっと苦手でした

どうやったら家庭のコンロでお店の感じが再現できるのか?

考えに考え、試行錯誤を重ねた結果たどり着いたのが、このレシピ。
マジで、びっくりするくらい簡単に、パラパラのチャーハンができます!しかもしっとり!

ポイントは「追い油」です!

スポンサーリンク

しっとりパラパラチャーハンのレシピ

食材分量
ご飯1合(350g)
2個
ハム4枚
細ねぎ2本
ごま油大さじ2
しょう油小さじ2
中華だし小さじ2
しょうが小さじ1/2
にんにく小さじ1/2
塩、コショウ適量

味付けは市販のチャーハンの素でもok!

まずはレシピ動画をチェック!

初心者でも大成功!!しっとりパラパラチャーハンの作り方 Fried rice

作り方

  1. ハム、ねぎを細かく切る。卵は溶いておく。チャーハンの材料を準備する
  2. フライパンを温めてごま油大さじ1をひく。
    卵を入れてしっかり炒める。卵を炒める
  3. ご飯を入れてごま油大さじ1をかけてほぐす。

    これが最大のポイント!!

    ごま油でご飯をほぐす

  4. 具を入れてざっと混ぜたら、にんにく、しょうがを入れる
    さっくり混ぜたら、しょう油を鍋肌に垂らして味付け。チャーハンを仕上げる
  5. 味見をして塩、コショウで調えたら完成!

パラパラなのにしっとりのチャーハンのポイント

パラパラだけじゃない!食べたらしっとりのお店のチャーハンが再現できるポイントはたった1つだけです。

ご飯を入れたら上から油をかける「追い油」

チャーハンを作る時、フライパンに油をひきます。そして具材とご飯を入れる。さらに、油をかけるんです!

ホントこれだけ。これだけで、パラパラになります!

ご飯全体に油が行きわたるように、少しずつ混ぜながら炒める。この追い油レシピは、強火じゃなくてもいいからゆっくりできます。焦らずに、ご飯全体が温まるように炒めましょう。

油の量を増やしてあげることが、パラパラの秘密

お店のチャーハンと家庭のチャーハンで大きく違うのは、油の量。よくテレビとかで見ると、お玉いっぱいの油で作っていたりしますよね。だから、お店のチャーハンは美味しいんです。

カロリーはうま味ってやつですね♪

あそこまで入れるのは勇気がいりますが、この追い油ならいつものチャーハンに少しプラスするだけ。後から入れることでご飯全体に上手に油が行き渡るので、しっとりパラパラになるんですよ。

卵かけごはん形式じゃダメなの?

よく見かけるのは、卵を先に混ぜておいてチャーハンを作る方法ですよね。でもこの方法、たしかにパラパラになるんだけど…ちょっとパサパサにもなります。

「とにかくパラパラ!」が好きな人にはおすすめですが、しっとり感が欲しい人にとっては物足りない。

ご飯をコーティングしてるので、卵がいなくなっちゃうし

この方法なら、卵は先に炒めてちゃんと具材として存在してます。ご飯は油でコーティングしているので、水分が抜けずにしっとり。

卵かけごはん形式で満足できなかったという人は、僕のレシピを試してみてください!

お店のチャーハンの9割くらいまで近づいた…かも

お店に追いつくのはさすがに難しいですが、家庭のチャーハンの中ではナンバー1の自信があります。

何って、特別なテクニックがいらないのがイイところ!

チャーハンが苦手で、ベチャっとを通り越してベチャベチャになる妻も、この方法を試したらパラパラに!苦手な人ほど試してほしいレシピです。

ゆっくりじっくり作っても、しっとりパラパラになるチャーハン。これはやってみないと損ですよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました