牛脂と旨い塩だけ!マック風フライドポテトの再現が簡単な作り方

マクドナルド風フライドポテトの再現

マクドナルドのフライドポテトって美味しいですよねぇ!

「このやみつきになる味を再現できたら、お家でお腹いっぱい食べられるのに」って考えたことありませんか?

僕はいっつも思っています(笑)

あの味を再現するための秘密は「牛脂と旨い塩」なんです。ただ割合が大事になりますので、早速レシピを確認してみましょう。

スポンサーリンク

マクドナルド風フライドポテトの再現レシピ(1〜2人分)

食材分量
冷凍フライドポテト200g
サラダ油100g
牛脂10〜20g
適量

レシピ動画

約2分で見られます。

秘密の揚げ油を用意する

サラダ油と牛脂

フライパンor鍋へサラダ油100g、牛脂を10〜20g入れてます。

この牛脂がマクドナルド風の独特の旨味になっています。量は10〜20%がベストですね。これ以上入れても美味しくできますが、クドくなってくるのでお好みで調節してみてください。

スーパーにある牛脂一個で約10gなので、目安にしてみてね。

ポテトを揚げる

冷凍ポテトを揚げる

油を中火で温め冷凍フライドポテトを揚げます。あまり長時間揚げるのではなく高温で周りがカリッとなるまでが目安です。

カリカリに揚げるとマック感が薄くなってしまうので、少しヘニャっとしているくらいが再現ポイントになっています。

塩を振る

フライドポテトに塩を振る

油をしっかり切ったら塩を振って完成です。ここで使う塩は「旨い塩」を使ってください。

お好みでいいのですが、僕はピンク岩塩を使いました!他にも旨味調味料の入った塩など、とにかく旨い塩で仕上げると再現できます。

簡単に再現できてる!

マクドナルド風フライドポテトの再現

一口食べれば「マックのポテトだ!」

これは感動しましたね、子供もパクパク食べてくれてよかったです。まさか味の秘密が牛脂だとは思いませんでしたね。

揚げたてより1〜2分置いて少し馴染んだくらいが一番マックぽくて美味しかったので、お試しいただけたら嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました