もやしだと!?信じられないくらい美味いもやしチャーハンの作り方 | 0円料理教室|ひろさんきっちん

もやしだと!?信じられないくらい美味いもやしチャーハンの作り方

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

新定番!もやしチャーハンの作り方もやし料理といえば「ナムル!」って思いますが、新定番になってしまったシャキシャキ食感が魅力の、もやしチャーハンのレシピの紹介です。

もやしチャーハンのレシピ 2人分 15分

チャーハンに入る野菜は長ネギだともいますが、実はもやしを入れても、美味しいんですよ〜材料はシンプルに卵、もやし、ごはんだけ。

味付けもしょう油、塩、胡椒。たったこれだけで絶品チャーハンが作れます。
シャキシャキかさ増しでペロリ!

材料

食材分量(2人分)
もやし1袋(200g)
2個
ご飯1合
しょう油大さじ1
適量
胡椒適量

調理時間の目安 15分

味付けは好みのものでokです。しょう油をウェイパー、白だし、めんつゆ、味の素、ほんだしなどなど、お好きな調味料に変えてみてください。

もやしと卵の準備

もやしのみじん切り

もやしをみじん切りにする、卵をざっと溶いておく。

卵を炒める

チャーハンの卵を炒める

フライパンを中火で温めて油をひく。卵を入れて塩をひとつまみふる。

ご飯と油を追加する

油でほぐしながらご飯を炒める

8割ぐらい固まるように卵を炒めたら、ご飯を入れる。塩ひとつまみと油(大さじ1)かけてほぐすように炒める。

ごま油を後で追加すると、ご飯がパラパラになりチャーハンの香りも本格的になります!

もやしを入れて蒸し焼き

チャーハンへもやしを入れて炒める

ご飯が熱々になったらもやしと塩ひとつまみを入れる。軽く混ぜて全体をなじませる。フタをして30秒待ちもやしに一気に火を入れる。

もやしチャーハンを仕上げる

チャーハンへ焦がししょう油で香りをつける

鍋肌からしょう油を入れて香りを出しながら混ぜる。 味見をして塩、胡椒で整えたら完成!

オイスターソースなど色々な調味料で、味付けを変えられます。オリジナルを探すのも楽しいですね。

ポイントは塩を重ねる

今回のポイントはひとつだけです! 塩を重ねる これだけなんです。もやしはとにかく味が付きにくい食材なので、最後に味を付けてもまとまりが悪いです。そこで1工程、1工程で塩を「ひとつまみ」ずつふり塩を重ねます。 これだけで全体に下味がつくんですよ。最後に軽くしょう油をかけるだけで「はい!簡単!」

しっかり味が決まりますよ
意外な盲点だね!ぜひ、塩を重ねよう!

もやしを感じさせない…!旨いチャーハン!

ご飯へもやしを加えたら「もやし臭そう」「邪魔そう」なんて戸惑いが出ますが、全く邪魔じゃなく、むしろ美味しい!仕上がりです。少しだけシャキシャキが残るので、チャーハンの良いアクセントになっています♪

味も偏りなくてどこを食べても美味しく仕上がっていますね
もやしチャーハンがここまで旨いとは自分でもびっくり(笑)
これは完全に新たな「もやし料理の定番」になります。
お腹もいっぱいになりますし、節約してい感じは全くないのでお試しいただけたら嬉しいです。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました