【ストレス減!】とにかく洗いやすいパンチングボウル【使わにゃ損】

ステンレスのパンチングボウル ザル

うどん、ラーメン、そば、茹でて洗って、ザルに破片が残る。洗えない。洗っても落ちない。

これが最大に嫌で暑いのに、なかなか麺を茹でられない。「もっと簡単に洗えたら食事が楽になるのに」

こんな時は、今までの3倍以上洗いやすいパンチングのザル、またの名をパンチングボウルを使ってみてはいかがでしょうか?

パンチングボウル??

ステンレスの一枚板に穴を開けた、洗いやすい使いやすいザルのことです♪

暑い季節だけではなく、一年中活躍するパンチングボウルを詳しく解説します!

スポンサーリンク

パンチングボウルの特徴

パンチングボウルのアップ

パンチングボウルは大きく分けて3つの特徴があります。

①網目のないフラットな穴あき

②一枚板ならではの頑丈さ

③価格は少し高め

参考動画

【料理お悩み相談】簡単!超洗いやすい!パンチングのザルで洗い方を解決

網目なしで洗いやすい

パンチングボウルは洗いやすい

パンチングとは一枚板に穴を直接開けた物を言います。写真のようにザルの形をしていますが、網ではなく板に穴が開いています。

触ってみると表面がフラットで、ツルツルしていて段差がない状態です。そもそも麺が詰まりにく構造で洗いやすいのです。

さらに、洗ってみるとスポンジが引っかかることがなく、泡でスルスル滑って簡単に汚れが落とせちゃいます。

一般的なザルはメッシュの網で麺のクズがとにかく挟まる、めり込む、スポンジが引っかかって洗えない、など大変なことが多いですが、パンチングボウルはその全てを解決したザルと言えます♪

ステンレス一枚板で高耐久

パンチングボウルは一枚板なので高耐久です。僕は10年以上使っていますが、歪みもなく使えています。

キャンプに持って行ったり、地区行事に使ったり結構雑に使ってきましたが、少し傷がついたくらいですね。

メッシュのザルは少し重い物入れると簡単に歪んだり、硬いものが当たると穴が大きくなったり耐久性に難がありました。

使ってみると分かりますが、パンチングボウルは「硬い」です♪

24cmで1000円くらい

洗いやすい、高耐久ですがメッシュのザルと比べたら少し価格が高く一般的な大きさ24cmで1000円前後します。

メッシュのザルは300〜500円が相場なのでパンチングボウルは3倍くらい高い計算になります。

でも、10年以上、むしろ一生使えると思うと安いもんです♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

貝印 パンチングボール 24cm DF5411
価格:756円(税込、送料別) (2022/7/13時点)

楽天で購入

 

 

一生ザル洗いが楽になる

パンチングボウルとうどん

僕はパンチングボウルをもう手放せないです!

・洗いやすい ・高耐久 ・一生使える道具として、いつまでも相棒でいてもらいたいですね♪

ザル洗いの苦痛解放の参考になっていただけたら、嬉しいです。最後までご覧いただいありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました