簡単!しめじの本当に美味しい食べ方【エチュベ】の作り方 | 0円料理教室|ひろさんきっちん

簡単!しめじの本当に美味しい食べ方【エチュベ】の作り方

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

しめじのエチュベ

しめじの本当の美味しさを味わえる「料理の方法」を紹介します。

しめじは元々旨味成分が多いですが、フランス料理の簡単な技法を使うと旨味を最大限引き出せます!

しめじをにんにくとオリーブオイルで蒸し焼きにする。

僕のレシピでも定番でな手法ですが、エチュべはキノコと相性抜群なんです♪

本当に美味しいしめじのエチュべのレシピ 2人分 10分

食材分量(2人分)
しめじ100〜150g
にんにく1かけ
オリーブオイル大さじ1
適量

 

にんにくオイルを作る

にんにくの香りを出す

フライパンへオリーブオイル大さじ1をひき、にんにくを皮付きのまま入れます。弱火で5〜7分じっくり香りを引き出す。

少し時間がかかりますが、皮付きのにんにくをじっくり温めると甘い香りがして美味しくなります。

しめじをほぐして入れる

しめじを蒸す

しめじの石付きをとり、手でほぐして入れます。

しめじを入れるときに、少し揉んでから入れると香りが良くなります♪

蒸し焼きにして旨味を引き出す

フタをして、しめじがクタッとしてくるまで蒸し焼きにします。目安は3〜5分

この塩をして素材の水分だけで蒸し焼きにすることが、フランス料理のエチュべという技です!

たったこれだけ?と思うかも知れませんが、信じられないくらい旨味を引き出せます。

味を調える

蒸し上がったら味見をして塩で調えたら完成です。

少しこだわって岩塩を使うと、もう店の前菜を超えちゃいますね!

旨味が…濃い!

しめじのエチュベ

しめじの旨味濃いのなんのって!1株ペロって食べられちゃいます♪白ワインとも相性が良いので大人のおつまみにも最適です。

塩して蒸し焼きだけですので、気軽に作っていただけたら嬉しいです。最後までご覧いただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました