三杯酢で味付け決まる!子供も食べやすい酢豚のレシピ

「酢豚を食べたい。」お店のだとちょっと酸っぱかったりパイナップル入ってたり。好みの酢豚がなかなか食べられませんでした。

実は三杯酢でとっても食べやすい酢豚が作くれます!

スポンサーリンク

三杯酢で子供も食べやすい酢豚

酢豚って子供があまり食べてくれませんよね?

酸っぱ過ぎたり、パイナップルが入っていたり。なかなかお家で作るのは難しい。

でもこのレシピなら簡単にひき肉を使ってお安く簡単です。

カサ増ししていますが肉感がしっかりありボリューミーで満足できます。では材料と作り方を確認しましょう♪

三杯酢で酢豚

三杯酢で和風酢豚の材料

食材分量
豚ひき肉200g
キャベツ4分の1玉
ピーマン4個
にんじん1本
しょう油小さじ2
みりん小さじ2
片栗粉小さじ2
小さじ2
合わせ調味料
しょう油大さじ2
みりん大さじ2
大さじ2

3人分です!
※薄味レシピです。合わせ調味料の分量を大さじ3づつ用意してください。

三杯酢で和風酢豚の作り方

  1. しょう油大さじ2、みりん大さじ2、酢大さじ2を混ぜておく
  2. にんじんを乱切りにして600wのレンジで1分30秒温める、ピーマンは一口大に切る
    酢豚の野菜を準備
  3. キャベツをみじん切りにする
    ボールへ、ひき肉とキャベツを入れ、しょう油小さじ2、みりん小さじ2、片栗粉小さじ2を入れ、ざっと和える程度に混ぜる
    酢豚の肉を準備
  4. 中火で温めたフライパンへ、油小さじ1をひき、混ぜたひき肉を一口の大きさにして焼く
    焼き色がついたら、ひっくり返しフタをして弱火にして5分焼く
    酢豚の肉の焼き色の確認
  5. 火の通りを確認したら、にんじん、ピーマンを入れてざっと炒め合わせる
  6. 1の合わせ調味料を入れ、全体に絡んだら出来上がり!
    野菜と和えて酢豚を仕上げる

酢で薄味でも満足させる

酸味をつけると、同じ塩分でも味をしっかり感じられ薄味でも満足できます。

ほかの料理でもそうですが、酸味・生姜などスパイス感があるものを足して揚げると味が薄くても満足できますし、バシッと味も決まるのでオススメの味付け方法です。

ひき肉はこねすぎない

ひき肉を混ぜすぎないようにすると、肉感を保ちつつ固くならずにジューシーに仕上がります。

世の中のレシピを見ると「とにかくひき肉をこねる」これが推奨されますが、こねない方が美味しいです。

まとめ「三杯酢は炒めのもに合う」

合わせ調味料の配合は三杯酢です!今回作ってみてびっくりしたのですが、炒め物によく合うことを発見したんですよ。

分量も覚えやすいですし、ほかの材料とも相性が良いので炒め物を作る際はぜひ活用してください。

酸味もかなり飛ぶので子供もいっぱい食べてくれます。この食べやすさはやめられません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました