食べ過ぎた分を取り戻そう!糖質offおからパウダーでポテトサラダ風のレシピ

連休明けで食べ過ぎていませんか?

「僕は食べ過ぎて太りました。」(笑)こんな時におすすめなおからパウダーを使ったレシピです。

スポンサーリンク

おからパウダーはサラダが1番!

おからサラダ

おからパウダーってしばらく前に流行りましたけど、いまいち使い方が分からなかったんですよね。

「なんか美味しくて簡単に使えないかな?」と考えて、子供にも人気なポテトサラダ風なレシピを考えました!

おから特有のクセも抑えてあるのでとっても食べやすいですよ♪

おからパウダーでポテトサラダ風のレシピ

食材分量
おからパウダー20g
牛乳150cc
2個
ベーコン2枚
マヨネーズ大さじ1
少々
粉チーズ(あれば)小さじ1

3人分 調理時間の目安 15分

おからパウダーでポテトサラダ風の作り方

  1. ゆで卵を固めに2個作る
    (沸騰したお湯に入れて15分が目安)
  2. 耐熱の器へおからパウダー(20g)、牛乳(150cc)、ちぎったベーコン(2枚)を入れてよく混ぜる
    ふんわりラップをして600wのレンジで2分温める
  3. 少し冷めたらマヨネーズ(大さじ2)、ゆで卵潰しながらよく混ぜ塩で味を調える
    (粉チーズを入れるとコクがアップ!)
    おからサラダの準備

おからを戻す水分量

おからを戻す水分量が商品によって異なります。

パッケージ裏に書いてある、おからを戻す水分量の1.5倍〜2倍を目安にしてみてください。

おからがしっとりする感じに戻ればokです!

あと好みで、固いほうが良い場合はパッケージの水分量で大丈夫です。そこから徐々に牛乳を足して好みの固さを見つけてみてください♪

材料が冷めてからマヨネーズで「風味アップ」

f:id:masked_rider555_2255:20190509204632j:image

今回のレシピに限らずマヨネーズを和える系のレシピは材料が冷めてから混ぜる。これをやってみてください。

材料が熱いうちにマヨネーズを混ぜると、せっかくの美味しい風味がなくなってしまいます。

酸味が苦手な人は「熱いうちに」

逆もしかりで酸味が苦手な人は熱いうちにマヨネーズを混ぜます

材料が熱いとマヨネーズの酸味を飛ばしてくれるので、酸味が苦手な人はこっちの方法で。

まとめ

一口食べれば「もうポテトサラダ」です!

おからパウダー特有の匂いは牛乳でほとんど無くなります。色々な味付けで試してみたんですが牛乳が1番相性が良いです。

調理もレンジのみ、洗い物も器だけでできますよ♪

しっかり糖質offになっているのでぜひ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました