子供も大人も鬼リピ!肉そうめんのレシピ

子供に人気な豚肉そうめん

今日は子供に人気のアレンジそうめんレシピ「肉そうめん」のご紹介です。

めんつゆで食べるそうめんって美味しいですが「なんか飽きちゃった」って思うことがあります。

ですが、今日紹介する肉そうめんは全く飽きません!もうずっとこのアレンジで良い!と思える仕上がりになりました♪

ポイントは出汁を取らずに、豚肉、玉ねぎ、生姜から引き出す事なんです。

スポンサーリンク

人気のアレンジ肉そうめんのレシピ(3人分 調理時間 20分)

食材分量
豚バラ肉200g
玉ねぎ200g
生姜1かけ
そうめん400g
しょう油100ml
みりん50ml
砂糖25g(大さじ2)
750ml
適宜

肉そうめんのレシピ動画

子供も大人も鬼リピ!肉そうめんの作り方 How to make Japanese meat somen

豚バラ肉へ塩を揉み込む

豚肉へ塩を馴染ませる

豚バラ肉200gへ塩1g(ひとつまみ)を揉み込みます。10分程度置いて塩を馴染ませる。

この塩が豚バラ肉のタンパク質へ作用し保水構造ができます。第一のレシピのポイントなんですが煮ても固くならずに柔らかく仕上がります。

固い肉だと子供が食べてくれないので、大事な工程です♪

玉ねぎ、生姜を切る

玉ねぎのスライスと生姜の千切り

玉ねぎ200gは3mmのスライス、生姜1かけは千切りにします。

ここは特にレシピのポイントがないので、ざっと切ってもらえればok!野菜が苦手な場合は細かく切って大丈夫です♪

豚バラ肉を茹でて洗う

豚肉を茹でて洗う

豚バラ肉がかぶるくらいのお湯を沸かし、豚バラ肉を茹でます。その後冷水で灰汁・脂を洗い流します。

豚肉は火を通してもらって灰汁が出てくるまで茹でてokです。水洗いも特に気にせず流水で洗ちゃってok!

灰汁・脂に豚肉特有の臭みがあります。この臭みをきっちり出し切って洗うことで、そうめんに合うスッキリした味になるんです!

玉ねぎ、生姜を蒸し焼き

玉ねぎ生姜に塩をふる

水気をしっかり切った後に玉ねぎ、生姜を加えて塩1gを振ります。軽く馴染ませてから火をつけ弱火でフタをして蒸し焼きにします。

目安は玉ねぎが半透明になるくらいです。(5〜7分)

塩で素材の旨味を出やすくして、蒸し焼きでじっくり引き出します。この工程で鰹出汁のいらない飽きの来ない人気のタレになるんです。

調味料で煮る

調味料で煮る

しょう油100ml、みりん50ml、砂糖25g(大さじ2)、水750mlを加えてひと煮立ちさせます。味見をして「少し濃いかな」くらいに同じ割合の調味料で調えてください。

このしょう油4:みりん2:砂糖1の割合は和風の味付けで、そうめん以外んでもめちゃくちゃ美味しいレシピの割合です。

覚えておいて損はない♪

そうめんを茹でる

そうめんを茹でる

そうめんを茹でて水で洗い、しっかり水気を切っておきます。

そうめんを美味しく茹でるコツなんですが、たっぷりのお湯で茹でます。そうめん100gに対してお湯を1リットル。

この量より少ないと麺同士がくっつきやすくなります。

肉そうめん盛り付けて実食

肉そうめんの盛り付け

そうめんを涼しそうなガラスの皿に盛り付けて、肉タレも準備okです!

豚肉の旨味が良い

早速一口!うん!豚バラ肉の旨味が最高に出ていますね!甘辛いタレがそうめんの味わいも引き出してくれるので、これはうまい!

子供もこのそうめんを食べてから「ずっとこのアレンジが良い!」って言ってくれますが、毎回は大変なので作りません(笑)

僕は辛いものが好きなのでラー油をひと回し。辛くて美味しい!お好みで胡椒をかけても良いですね。

肉タレは常温or熱々で

肉タレは豚肉の脂があるので冷蔵庫で冷やすと固まります。冷やしても美味しいですが、固まった脂が口に触るので常温か熱々にしたほうが美味しいです。

さらにアレンジできる

実はこの肉そうめんのタレはアレンジがめちゃ効きます。例えばご飯にかければ豚丼。麺を蕎麦、うどん、中華麺などなど色々なものに合うんです!

この肉タレさえ作っちゃえば、アレンジに困ることはないので、ぜひお試しいただければと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました