「クリスマスに和風の前菜」トマトとブロッコリーとモッツァレラの浅漬け

クリスマスのみならず普段のサラダや前菜にもオススメな、おしゃれな浅漬けを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

簡単!茹でた野菜を白だしで漬けるだけ

普段のサラダに飽きた。ちょっとパーティがあるんだけど華やかな前菜がないなぁ、などなど、困ったらこのレシピを作ってみましょう!

野菜をさっと茹でて白だしの漬け汁に入れるだけで、こんなにおいしい前菜ができますよ♪

意外かもしれませんが、白だしと洋風な食材ってよく合うんです。特にトマトとチーズはオススメな食材ですよ。では、材料を確認しましょう!

和風前菜の浅漬け

白だし漬けのレシピ

食材分量
ミニトマト15個
ブロッコリー2分の1房
モッツァレラチーズ(チェリータイプ)80g
白だし大さじ4
300cc

調理時間の目安 15分

4人分です!
※薄味レシピです。普通〜濃いめが好みの方は白だしを大さじ1足してください。

白だし漬けの作り方

  1. トマトのヘタを切る、ブロッコリーは食べやすい大きさに切る
  2. お湯を沸かしブロッコリーを好みの固さに茹でる
  3. そのままの鍋へミニトマトを入れて、10秒茹でて水にとり皮をむく
    トマトの湯むき
  4. ボールへブロッコリー、ミニトマト、モッツァレラチーズ、水300cc、白だし 大さじ4をいれて冷蔵庫でしっかり冷やす
    和風前菜の浅漬けの準備

今回のコツ

ブロッコリーはお好みの固さに茹でてください。白だしに漬けると野菜が若干固くなるので、少しやわらかめが良いです。

今回は色合いも考えてモッツァレラチーズを選びましたが、モッツァレラじゃなくても大丈夫です。ベビーチーズやカマンベールでも美味しくできますよ。

クリスマスにぴったりです。

今回はクリスマスにぴったりなカラーで揃えました♪パプリカやピーマンなどもさっと茹でて漬けても美味しくできますよ。

この前菜をさらにパワーアップしたい場合は、茹でたササミ肉を足してください。もうメインなおかずに大変身!

この一品があるだけでテーブル全体が華やかになりますよ。調理時間はほとんどかからないので、和風な前菜でみんなに差をつけちゃいましょう!

白だしを上手に使って薄味に

白だしは香り・旨味が非常によいです。今回も食材の量に対してほとんど味をつけていません。
でも、食べてみるとしっかり旨味を感じられますよ。野菜の美味しさを引き出してあるのでぜひ薄味で食べてみてください。

この薄さに慣れてくると食材そのものの美味しさに気づくことができます。この美味しさを知ってしまうと濃い味に戻れませんよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました