子供も大好き!本格鶏むね肉カレーのレシピ

 

本格鶏むね肉のカレー

こんにちは!今日は鶏むね肉を使って子供が大好きな本格カレーを作ります♪

鶏むね肉って固いって言われるんです…

ある調理方法をするとほろっとほぐれて、鶏もも肉より柔らかく食べられちゃうんです♪

 
調理時間は1時間で済みます。しかも普通にカレールゥで作るより簡単です。材料もシンプルで揃えやすいものばかり♪

旨さは家族のお墨付きです!じっくり読んでいただき、作っていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

本格!鶏むね肉カレーのレシピ(3〜4人分 調理時間 60分)

食材分量
鶏むね肉1枚(約300g)
玉ねぎ大1個
にんにく1かけ
しょうが2かけ
トマトジュース200ml
薄力粉大さじ4
大さじ2
カレー粉小さじ2

適宜

レシピ動画もあります

4分で見られるレシピ動画もあります♪

カレー粉で簡単!本格チキンカレーのレシピ

にんにく、しょうが、玉ねぎの準備をする

玉ねぎのみじん切り

にんにく2かけの皮を剥き、4等分くらいの大きめに切ります。しょうがはすりおろす(大さじ1程度でok)

玉ねぎ1個はみじん切りにします。みじん切りにした方がカレーの一体感がでます、もちろんスライスのレシピでも美味しく作れます。

スライスにすると玉ねぎの存在が残るので、食べた時のアクセントでます。ここはお好みでokです♪

鶏むね肉の準備

鶏むね肉に下味をつける

鶏むね肉を一口の大きさに切り、カレー粉小さじ1、塩小さじ1/2をもみ込みます。そして10分以上馴染ませておきます。

ここでしっかり下味をつけるとカレーの一体感が増します。さらに鶏むね肉に塩で味をつけておくと煮込んでも固くなりません♪

鶏むね肉より塩分濃度が薄いスープで煮るので、浸透圧で鶏むね肉へ水分が移動します。この作用で何にも特別な事をしなくても、しっとり柔らかい仕上がりになります。

にんにくの旨味出し

にんにくの香りだし

鍋を弱火で温め油大さじ2をひき、大きめに切ったにんにくを入れ塩をひとつまみ振ります。
そのままじっくり焦がさないように香りを出していきます。

みじん切り、そのまま、皮付きなど色々実験したのですが、大きめのにんにくがカレーにパンチを出してくれて1番美味しかったです♪

 

飴色玉ねぎを作る

玉ねぎを炒める

火を中火にして玉ねぎのみじん切り、塩小さじ1/2を入れます。かぶるくらいの水を入れてフタをして蒸し焼きにします。

茶色くなった玉ねぎ

水分がなくなって鍋肌が少し茶色になってきたら、またかぶるくらいの水を足す。これを3〜4回繰り返すと玉ねぎ全体が茶色になってきます。

飴色玉ねぎ

最後は水分を飛ばしながら炒めると、ほぼ飴色玉ねぎの完成です!

ここがレシピのポイントです!カレーのコクが飴色玉ねぎで決まります。炒めをきっちりやると甘味、香り、コクがグーーーンと本格的にアップします!

「時間がかかりそう…」と思うかもしれませんが、この工程は意外に簡単で10〜15分程度で終わります♪

カレーベースを作る

トマトジュースを加える

玉ねぎが炒め上がったら、薄力粉大さじ4、カレー粉小さじ1を加えて粉っぽさがなくなるまで炒めます。

結構なスピードで焦げ付いてくるので、手早く炒めます♪

粉っぽさがなくなったらトマトジュースを加え、水分が半分になるまで煮詰めます。

水分をきっちり煮詰めると、トマトの旨味、甘味が凝縮されます。酸味が飛ぶので子供でも食べやすい仕上がりになります♪

煮込む

煮込む

水500ml、下味を付けた鶏むね肉を加え煮込みます。アクが出てくるので取り除きます。

鶏むね肉へ火が通ったらしょうがのすりおろしを大さじ1加えます。

このしょうがが簡単なのに本格的なカレーの風味にしてくれます♪あるとないとじゃ大違いなので、ぜひ加えてみてください!

ここまでくればもう完成です!後は味見をして塩で濃さを調えます。一個ポイント!玉ねぎの量で甘味が変わってきます。

少し甘味が足りないかなと思ったら、砂糖小さじ1/2を加えてみてください。味がパキッとします。

実食とまとめ

カレーを食べる

しょうがの香りが良いですね〜早速いただきます!

うんんま!玉ねぎのコクと鶏むね肉の旨味がドンドン押し寄せてきます!

鶏むね肉って固い!ってよく言われるんですが、全く問題なし!しっとりしてじゅわじゅわ〜と旨味が染み出してきますね〜

油が多すぎないので意外にもスッキリした仕上がり♪とろみもちょうどよくて最高に美味しいです!

辛すぎないので3歳の息子もパクパクおかわりしてくれました、うーん、嬉しい!

まとめ

カレーを仕上げる

いかがだったでしょうか?意外にも簡単に本格カレーが出来ちゃいましたね♪

仕上げにバターを適量足しても美味しいです、僕の家では仕上げにピザ用チーズを溶かしたりして楽しんでいます。

さらに美味しいカレーにするワンポイントは一晩寝かせる事です。やはり味の馴染んだ二日目のカレーは、まったりとして旨味が均一に広がっています!

さらに美味しくなっていて、鶏むね肉もほろっほろで溶けちゃいます♪

工程は長そうですが一回作ると意外に簡単な事がわかるので、ぜひチャレンジしてみてください♪また感想を聞かせていただけると嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました